文字サイズ

0532-48-2211(代表)

循環器内科・消化器内科

循環器内科

狭心症や心筋梗塞の原因となる動脈硬化症の予防管理、慢性心不全の薬物管理、心臓弁膜症の管理など、患者さんひとり一人のニーズにあった診療を行ないます。
動脈硬化症の原因となる高血圧症、高脂血症(コレステロール、中性脂肪)、糖尿病などの管理を行い狭心症や心筋梗塞の一次予防が中心となります。
不整脈分野では、主に脳梗塞の大きな原因である心房細動の薬物管理などひとり一人の患者さんに合わせ適切な診療を行ないます。

循環器内科

主な診療対象

  • 狭心症及び心筋梗塞(一次予防、二次予防)
  • 慢性心不全
  • 高血圧症
  • 高脂血症(コレステロール、中性脂肪)
  • 動脈硬化症の予防
  • 糖尿病
  • 不整脈(心房細動など)
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 心臓弁膜症
  • 大動脈瘤

検査

検査
  • 心臓超音波検査
  • 心電図
  • 24時間心電図
  • 24時間血圧
  • 運動負荷心電図(マスター法)
  • 脈波伝播速度(末梢動脈硬化の評価)
  • 胸部CT検査(大動脈、頸動脈)
  • 下肢MRI検査
  • 頸動脈超音波検査

消化器内科

胃潰瘍や逆流性食道炎などの上部消化管疾患、脂肪肝やアルコール性肝炎・自己免疫性肝炎などの肝疾患、および胆石や胆嚢炎及び膵炎などの胆道膵臓系疾患の診療を行います。
その他、便秘の治療や大腸疾患のスクリーニングなども行っています。
患者さんひとり一人の症状にあった検査及び治療を心がけ、適切な診療を行ないます。

消化器内科

主な診療対象

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 逆流性食道炎
  • 食道潰瘍
  • 慢性肝疾患(脂肪肝、アルコール性肝炎、自己免疫性肝炎など)
  • 胆道疾患(胆石症、胆嚢炎、胆管炎、膵炎など)

検査

検査
  • 胃カメラ
    (胃内視鏡検査)
  • 腹部超音波検査
  • 腹部CT検査
  • 腹部MRI検査

文字サイズ