栄養管理室のご案内



医師の指示により患者さまの症状や食事量にあわせたお食事を提供しています。


献立
 季節や地元の行事にあわせたお食事が提供できるように、また様々なジャンルの献立(和食、洋食、中華、麺類など)を取り入れております。


行事食として
 お正月 鏡開き ひな祭 端午の節句  七夕 クリスマスなど各行事にあわせて
副食やデザートをご用意させていただいております。


季節のお料理
 菜花のおひたし 若竹汁 たけのこご飯  きのこご飯 栗ご飯など旬の食材を適時提供しています。


適温適時給食
 患者さまに少しでも温かいお食事が提供できるように、主食、汁物 、煮物など保温食器を使用しています。

  


コンピュータ管理
病棟や医師と連携をとり、患者さま一人一人に対しての食事の指示、食事量、栄養のバランス、アレルギー等などの情報をコンピュータで管理しています。


嗜好調査
年2回、嗜好調査を実施し、患者さまのベッドサイドまで管理栄養士が伺い、食事に対しての希望や不満などお聞かせいただいております。


栄養相談について
 病気の治療に必要と判定された場合に栄養指導依頼書が発行されます。
患者さまの病態に応じた(糖尿病食、高血圧など)食事の内容や調理法。なぜ食事療法が必要なのか、また今までの食事の問題点など分からないことや疑問に思ったことなどを管理栄養士がわかりやすく説明させていただきます。


[戻る]